ガラスびん3R促進協議会
サイトマップ
お問い合わせ

ガラスびんは厚みを薄くし、
軽くすることで、環境負荷の軽減を図ります。

3Rのリデュースとは、モノをつくる時に原料を減らして資源を節約することですが、
ガラスびんは厚みを薄くし、軽量化することで、リデュースを進めています。
びんを軽量化することで、原料の節約だけでなく、燃料やCO2排出量の削減にもつながり、
さらに軽くなった分、輸送効率向上するなど、環境負荷を軽減しています。

ここでは、身近にある“軽くなったびん入り商品”をご紹介します。

※品種は日本ガラスびん協会の分類に準拠します。

現在の登録状況 ●掲載会社:29社 ●登録商品:56点