ガラスびん3R促進協議会
サイトマップ
お問い合わせ

いま空きびんの品質が問われています!

容器包装リサイクル法の施工により、現在、自治体ではそれぞれのやり方で空きびんの分別収集を実施していますが、
一部では排出のルールが守られず、ガラスびんのリサイクルがスムーズに行なわれていないところがあります。
空きびんは、新しくつくるガラスびんの原料になる大切な資源です。
ガラスびんの品質を左右する空きびんの品質向上のために、回収には積極的な配慮が求められています。

異物混入の影響

分別収集で異物が混入した場合、
資源化施設・カレット工場・
ガラスびん工場における影響

回収ガラスびんの品質評価基準

空きびんの品質を
一定以上にするために設定した
引き取り基準

品質確保のポイント

分別区分・集積場所・収集容器・
収集車両などについて、
空きびんの品質確保のポイント

住民への啓発メッセージ

住民に空きびんの排出ルールを
理解してもらい、
スムーズに行われるために、
有効な啓発メッセージ