ガラスびん3R促進協議会
サイトマップ
お問い合わせ

「アヲハタ55ジャム」シリーズ(小型びん:165g・170g)

アオハタ株式会社

■商品について

「アヲハタ55ジャム」は、フルーツの自然な香りと美味しさを大切にした甘さの少ない低糖度ジャムです。

■軽量化について(工夫したところ等)

先に姉妹商品のアヲハタ・スーパーフルーティ35で、広口小型びん分野では世界で初めて"超軽量びん"の実用化に成功し、軽量化技術を確立しました。さらに、本商品では軽量化技術を応用しユニバーサルデザインも食品業界で先駆けて導入しています。
従来びんより2度のリニューアルを行い、現行びん(ユニバーサルデザイン)は107gの軽量びんとなっています。

[参考]

軽量化技術の工夫については、大きく分けて

1.製びん技術

●肉厚分布の安定したびんをつくる

●強度が低下するような不良(異物抱合など)の防止

●検査技術の向上(低強度びん除去検査機など)

2.初期強度の維持

●びんの表面処理

●応力に強いデザイン

●ガラスびんにやさしいライン作りなど、デザインはそのままで技術工夫をしています。

■小型びんUD170

 
従来
軽量化後
現行
(ユニバーサルデザイン)
びんの質量
キャップ・ラベル
中身を含まない
1本当たりの質量
120g
102g
107g
びんの高さ
84.7o
84.6o
84.0o
戻る