ガラスびんの3Rを知る・学ぶ・実践する

検索
3Rを詳しく学ぶ
ガラスびんと環境
自主行動計画
自治体向け3R情報
3Rのデータ・資料
協議会について

リユース

ガラスびんのリユース

リターナブルびんは、
環境に最もやさしい容器として
見直されています

ガラスびんのリユース/イメージ画像
ガラスびんには、100 年以上も前からリユースの仕組みがあり、
ビールびん、一升びん、牛乳びんなどが、リターナブルびんとして繰り返し使われてきました。
消費者のライフスタイルや流通の変化で、繰り返し使えない容器が増えていますが、
リターナブルびんは、環境にやさしい容器として、その長所が見直されています。

びんをリユースすると
いいことがある

天然資源を節約できる/アイコン天然資源を節約できる
ガラスびんの原料は天然資源です。びんを繰り返し使うことで、びんを製造する時に使う天然資源を節約できます。
エネルギーを節約できる/アイコンエネルギーを節約できる
ガラスびんの製造では、溶解窯で原料を溶かす際などに、たくさんのエネルギーが必要です。びんを繰り返し使うことで、びんを製造する時に使うエネルギーを節約できます。
地球温暖化の防止につながる/アイコン地球温暖化の防止につながる
びんを繰り返し使うと、地球温暖化の原因として考えられているGHGの排出量を大幅に減少させることができます。
500mlびん *GHG排出量比較
(回転数シミュレーション) リサイクルなしを100とした場合の排出量

*GHG(Greenhouse Gas)=温室効果ガス 地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)、
CH4(メタン)、
N2O(亜酸化窒素)、
フロンなどをいう。

ガラスびんはなぜリユースできるのか不思議? ガラスびんはなぜリユースできるのか不思議?

ガラスびんは、中身のにおいや味が移らないので、
使い終わった後に中をきちんと洗うと、
何回も繰り返し使うことができます。
ガラスびんはリユースに最適な容器の一つです

ガラスびんはどうやってリユースしているの? ガラスびんはどうやってリユースしているの?

洗って何回も繰り返し使うびんのことを
「リターナブルびん」といい
牛乳びんやビールびん、お酒のびんなどに
使われていてます

  • お酒 お酒
  • ビール ビール
  • 焼酎 焼酎
  • お酒 お酒
  • サイダー サイダー
  • 牛乳 牛乳

リターナブルびんの返却は
買ったお店に戻すのが原則

中身が空いたビールやお酒などのリターナブルびんは、商品を買ったお店に戻すのが原則。また、市区町村で収集し、資源化センターで選別しているところもあります。回収されたリターナブルびんは、洗びん工場できれいに洗浄された後、びん詰め工場で再び中身が入れられ、商品としてお店に並べられます。

  • 使い終わった
    びんの回収
  • 使い終わったびんの回収/イメージ
  • 資源化センターでの
    選別作業
  • 資源化センターでの選別作業/イメージ
リユースの流れ リユースの流れ
家庭
リターナブルびん入り商品を購入します 空きびんを販売店に戻すか分別排出します
市区町村
分別収集した空きびんから、
リターナブルびんを抜き取ります
洗びん工場
リターナブルびんをきれいに洗浄します
●びん詰め工場に洗びん工程が
含まれる場合もあります
カレット工場
きずがついたリターナブルびんを
カレットに加工します
びん詰め工場
リターナブルびんに中身を入れます
販売店
びん入り商品を販売します リターナブルびんを回収します
おかえり
リターナブルびんを収集する
市区町村もある
みなさんが住んでいる市区町村では、空きびんを資源として収集していますが、リターナブルびんについても、分別または一緒に収集している地域があります。広報などで調べてみると、わかりますよ。
資源化センターにおける
リターナブルびんの抜き取り
市区町村により収集された空きびんは資源化センターに運ばれて、選別されます。リターナブルびんを一緒に収集した場合には、最初の段階で、ていねいに抜き取って、割れないようプラスチックのケースに入れて保管されます。
洗びん工場における
リターナブルびんの洗浄&検査
洗びん工場に運ばれたリターナブルびんは、特別な洗剤を使ってきれいに洗浄されます。さらに、きずがついていないか、検査の工程で、検査機や人の目で、念入りにチェックされます。
  • ガラスびんの洗浄/イメージ ガラスびんの洗浄
  • ガラスびんの検査/イメージ ガラスびんの検査
リターナブルびんナビ